ディストピア化する世界

スマートフォンの普及、電子データの集中管理、AIなどの発達によって、以前ではSFの世界でしか塑像できなかったような管理社会が訪れよとしている。


その世界は、夢のようなユートピアとは反対のディストピア的な世界だ。

私たちは、そのようなディストピアを望んではいないが、権力者は巧妙に自分たちの権力が思う存分に振るえる管理社会を構築していくことを忘れてはならない。

さらに世界を見渡すと、中国が大国化し、米国と世界分を二分するような勢力になっている。

それは、かつて米ソが対立した冷戦時代に再来のようだが、中国はスパイ網を世界中に張り巡らせ、かつてのソビエトよりも巨大な経済的を使って、世界を支配しようとしている。