「Qアノン」と「ディープステート」の陰謀論がアメリカを動かす

ディープステートとは、アメリカの政治経済のトップレベルの(官僚を含む)エスタブリッシュメントが、政府の中の政府をつくり、国を動かしている陰謀論だが、世界的にかなり広まっていて、一般人だけではなく知識人の中でも信じる人が多い。

Qアノン(Q Anonymousの略)とは、2017年10月からら「Q」を名乗る匿名のものが、ディープステートの陰謀を匿名掲示板の4ちゃんねるや8チャンネルで批判している。Qは、単独なののか、それとも複数入なのかは分かっていない。

以下が2018年当時の主張だ。(via ニューズウィーク

・ムラー特別検察官の「本当の標的」は、オバマ氏やクリントン氏ら民主党関係者だけでなく、ジョン・マケイン上院議員などトランプ氏に批判的な共和党関係者や俳優トム・ハンクス氏などハリウッド関係者も含まれる。
・これら「本当の標的」は皆、小児性愛者サークルのメンバーで、居場所を特定されるモニター機器を既にトランプ政権によって取り付けられている。
・連邦政府の活動を監督する監察総監室(OIG)は、2016年大統領選挙における民主党関係者の犯罪行為をまとめた報告書を隠蔽している。
・これら「腐ったエリート」を一掃するため、軍はトランプ氏に2016年大統領選挙への立候補を要請した(QAnonは議会や司法には強い不信感を持っているが、軍には好意的)
・ムラー特別検察官の「本当の目的」が政敵に気づかれないよう、トランプ氏は「追及されるふり」をしているだけ。

このようにQアノンは、大統領選挙にまつわるロシア関係の捜査が、オバマやクリントンの捜査を捜査対象にしていることを表向きにしながら、実は裏ではトランプ大統領を追い落とすための捜査をしていると主張している。

この陰謀論は、トランプの支持者で信じる者が多く、トランプ大統領もQアノンを支持している。

要するにディープステートは、民主党よりでトランプ大統領の権力を無視し、影で政府を動かし、Qアノンは、共和党よりの主張し、ディープステートを批判しているという構図だ。

アメリカの特異さは、このような陰謀路について、マスコミやネットで真剣な話題になるだけではなく、実際の政治家たちの中に信じる者が多く、世論を動かしていることだ。

再訪をお待ちしています。

最終更新日

アバターアバター

Author: レイニー鈴木

アフター⑲研究所所長 新しい音楽やガジェット好きで管理社会を憂うオジサン。 特に裏道散策が大好き!ほかにもDTMなんかやってるAppleカルトです。