多目的トイレは無料のセックススポットだった!ならば、低価格のカプセルトイレをたくさん作ったら??

最近は、アンジャッシュの渡部の話題でもちきりだが、興味があるのは、多目的トイレが、セックススポットとして使われていることだ。これはあまり考えなかったが、過去には宮川大輔も不倫で使った。

トイレは無料だから、性欲が強い男女にとっては、ホテル代が節約できて、非常に便利な場所だだということになる。

今回の渡部の件で、トレでセックスとは、女性を軽視しているとの発言がネットでたくさん流れているが、お互いに納得していればよいではないか。

ならば、カプセルのトイレをたくさん作って、時間制貸ししたらどうだろうか?
色々と法律の問題があるだろうが、上手くクリアできれば面白い。

例えば、15分300円、30分600円くらいならば、超手頃で楽しめるかも?

トイレの中は、座れる便器、トラッシュボックス(防水)、手洗い、そして壁には女性がつかまれるような手すりバーを付ければ完璧だろうか。

事が終って、ユーザーが退出後は、水で自動洗浄し、乾燥機で乾燥したら、人件費もあまりかからない。

こんな考えどうでしょう?

再訪をお待ちしています。

最終更新日

アバターアバター

Author: レイニー鈴木

アフター⑲研究所所長 新しい音楽やガジェット好きで管理社会を憂うオジサン。 特に裏道散策が大好き!ほかにもDTMなんかやってるAppleカルトです。